今日好き くうたが炎上騒動を文章で謝罪し噂を全て否定!「軽はずみに認めて終わらそうとしてしまった・・・」

スポンサーリンク
今日好き


AbemaTV
で放送の女子高生の3人に1人が見てる大人気恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました」に出演しており、

現在チェキ会やLINE流出、飲酒などで炎上してしまっている旭空汰(くうた)くんですが

謝罪動画を出すと言っていましたが、27日文章にて一連の騒動を謝罪しました。

炎上騒動

チェキ会での過激なポーズから炎上が始まり、

その後、援助交際、飲酒、喫煙、ストーリーで中指を立てていた事、出会い系サイトの掲載、勧誘、わいせつな言動などが疑われる

LINEのトーク画面の画像などが流出し、

くうたくんは「拡散されている画像はだいたい真実です」と認めたため、

さらに炎上してしまいました。

この騒動に後日、謝罪動画を出すと発表しましたが、その発表から1週間以上たった27日に謝罪動画の許可が下りないとの理由で文章にて一連の騒動を説明し謝罪をしました。

謝罪文章

お詫び

先日TikTokやTwitterで拡散された内容や画像についてですがファンの皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんでした。

その上自分のことで何が書かれているのかをしっかり把握しないままタバコ以外本当の事だと早急に謝罪文をストーリーで出してしまいたくさんの方を困惑させ不快な思いをさせてしまった事。深く反省しております。

また謝罪動画を出すとストーリーでお伝えして、動画を撮って関係者の方々に確認してもらったのですがなかなか許可が降りず、また撮り直して、と何度か試みたのですがやはり文章の方がちゃんと伝わるだろうという結果となり、文章にてお伝えさせていただきたいと思います。

お時間がかかりましたこと重ねてお詫び申し上げます。

拡散内容についてその後僕が把握したものを含めきちんとお答えしていきたいと思います。

援助交際、飲酒喫煙、ストーリーで中指を立てていた事、出会い系サイトの掲載、勧誘、わいせつな言動です。

まず援助交際の事についてです。

援助交際はしていません。DMとLINEで一般人の方とイベントの営業トークのやり取りをしたのは事実ですがそのトークの相手の方は結局イベントにも来てませんし会ったこともないしホテルにも行ってません。

トーク内容は正直、調子に乗って僕が言ったようなものもあれば、ここまで話したかな?と謎な部分もあります。半年前はたくさんの方とメッセージ交換していたのでハッキリとした記憶が無く、実際のLINEトーク履歴はこの騒動で人間不信になりなって初期化して削除してしまったもので、自分で確認することも出来ずこれが本当のトーク履歴ですと皆さんに提示する事もできないのはとても悔しいです。

僕とホテルの証拠写真と載せている画像も違う人の写真や別の時の写真を引用しているものです。

飲酒喫煙についてですがこれもありません。

飲酒の誤解を招かないよう、飲み物のグラスにストローを指すなど適切な対策をしたいと思います。

喫煙につきましては副流煙の臭いすら嫌いなので絶対にないです。

中指を立てていた件ですがこれは事実です。

とある事でストレスがあったときに親しい友達に見せる機能を使ってストーリーにふざけて上げてしまいました。深く反省しております。

あと出会い系サイトには一切登録していません。

把握しているものとしては以上です。

ここまで全部把握していない状態で本当だと言ってしまって多くの方を不快な思いにさせてしまいまして本当に申し訳ございませんでした。

この一連の騒動を大きくしてしまったのは軽はずみに認めて終わらそうとしてしまった僕の行動に原因があると思います。

反省してもうこのような事が無いよう生きていきたいと思います。

改めまして、この度はファンの皆様、関係者の皆様、並びに家族、事務所の方々に多大なるご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。

これからは自分の行動、言動を改め精進し今後の活動も頑張って行きたいと思いますので暖かく見守っていただけたら嬉しいです。

この度は本当に申し訳ございませんでした。

旭空汰

Twitterより

くうたくんはこの謝罪文で噂のある

  • 援助交際
  • 飲酒
  • 喫煙
  • ストーリーで中指を立てる
  • 出会い系サイトの掲示、勧誘
  • わいせつな言動

の中の”ストーリで中指を立てる”以外の噂を全て否定しました。

一度認めてしまったのは、軽く認めてことを収めようとしてしまったためだと説明しています。

ネット上に拡散されている画像は簡単に偽造して作る事ができますし、

くうたくんが説明した内容が真相だという証拠もありません。

ですので真相が分からないまま無闇に拡散する事には気をつけないといけません。

コメント